注目の記事 PICK UP!

面倒くさがり屋で意志の弱い女性がダイエットを成功させる2つのコツ

自己啓発ダイエットのKyokoです。

本日のテーマは、「面倒くさがり屋で意志の弱い女性がダイエットを成功させる2つのコツ」です。

✤痩せたい!でも面倒くさがり屋で続かない!

ダイエットを決心して、「痩せたい」その思いよりも面倒くさくて気持ちも重く、なかなか行動に移せなかった。なんて事は誰でも一度は経験があると思います。

実際ダイエットするとなると、何とかしたいと情報収集は常にしていますが、いざ始めてもなかなか面倒くさがり屋で、意思が弱かったりで、続かないという人も多いですね。

女性の悩みの一つに痩せて綺麗になりたい!その願望は強くあります。素敵な衣装を身にまとっても、お腹ぷよぷよではカッコよく無いですものね。見た目は大事です。いつまでも出来るなら輝いていたいですね!

そんな思いはあっても、ダイエットを成功させるモチベーション維持は、なかなか難しいことです。挫折の原因は面倒くさいこれ以上続かないと思って諦めてしまう事です。

面倒くさがり屋って誰にでも、共通する部分でもあるのではないのかなあ?と思う事があります。

調子のいい時、何か目的・目標がはっきりしている時は、意思もはっきりして目標に向かって進んでいけますが、一つでも駄目だ、無理だと自信を無くしてしまうと、心も体も動いてはくれませんね。

やる気も失せてしまって、まあいいや!明日からで・・・とか、今はあまり動きたくないからと今のレベルで、自分に都合のいい言い訳を探して、自己納得を得ようとしてしまう。誰にもあることです。

どうしても痩せなければいけない理由が明確にあれば、頑張ろうとする筈です。今の自分でもいいやと思っていると何も変える必要もないので、楽な方法しか選択しないですよね。

物事に興味が湧いてこなかったり、楽しくなければ重い腰も上がりません。でも遠くから眺めていただけでは、楽しいのかどうかすら分からないですね。

何でも一度結果はどうであれそのプロセスを、楽しめるようになるといいと思います。どうせ駄目だから、上手くいく筈がないなんてネガティブな考えは、この際捨てましょう。

面倒くさがり屋の人は、一度に全てをしようとはせずに、自分の許容範囲を知って目の前にある事だけを取り敢えずしてみる細分化して出来る事から始めてみるのは、どうでしょうか?

ダイエットは、食事、運動、睡眠が重要ですが、食事は特に関係しています。面倒くさいからと言って、外食やコンビニの食べ物ばかりだと太る原因になってしまします。

一食だけでも健康を考えて自分で作ってみるとか、野菜中心の食事を試みるとか出来る事を始めてみてください。何よりも自分自身の身体の為でもあります。

自分で作って美味しく出来たら嬉しいですよね。体にも良くてダイエットにもいい!そう前向きに考え思える事で、一歩前進です。

出来ないと思う時は、サラダだけでもいいです。一つでも改善したら続けるようにしましよう。続ける事で今までとは、違った楽しさも見いだせるかもしれませんね。

運動もウォーキングやジョギングウエアーを購入して気合いを入れるのもいいですが、先ずは出来る事からしていくのが一番ですね。

ながらダイエットでいいので、テレビを見ながらストレッチ、筋トレなど回数も初めは、自分の無理のない範囲でスタートしていきます。

頑張れる日は回数を多くし、無理な時は出来るだけで構いません。続けていく事の方が大事です。続ける事で逆にしないと、何か物足りなさを感じてしまう様になればきっと面倒くさがり屋ではなくなってきています。

面倒くさいと思わずに目の前のこと、簡単な事でも続ける事が大事です。楽しめるようになると嬉しいですね。

✤意志が弱い女性でも成功させる簡単ダイエット!?痩せたい!

ダイエットを始める前は、今度こそはと意気込んでスタートしてみるも、巷にある甘いスウィーツに目が留まり、我慢できずに食べってしまって後悔なんて事はないですか?

食事はストレスを解消するのに、一番手っ取り早い解決方法です。

満たされない心を食に走り、より濃い味付けのもの、より脂っこいものを好み、ストレスでつい食べてしまう事は良くあります。甘いケーキの誘惑は、特にそんな心を満足で満たしてくれるのです。

辛い思いをしなくとも簡単に、疲れて落ち込んだ心を癒してくれるのですから・・・・
ついつい食べてしまいます。

ダイエットの為に我慢したり、意気込んで「さあ~スタート」と始めるとすぐ飽きてしまったり意思が弱くて続かなかったり、なんてことは結構ありますよね。

どうせ自分には無理なんじゃないか?すぐには結果なんて出ないだろう?なんて思ってしまって諦めてしまう。

続かない原因は意志が弱いという事ではなく、目標設定が遠くを目指し過ぎているからということはないですか?体重という数字に目が行き、何キロ痩せなければと思うと気が遠くなってしまします。

体重を減らすことではなく、何故痩せたいのか?何故綺麗になりたいのか?目標があれば、少々意思が弱くてぐらついても、軌道修正していけるのです。。

目標に対しても、定まらず漠然としてぼんやりと考えていて、自分の立ち位置や今の状況では出来ないと思ってしまうと、行動にもなかなか移せなくて悩んでしまいます。

でも実際には、ちょっとしたきっかけと動機付けで、自分の描くビジョンへと到達することも出来るのではないかと思うのです。

痩せて素敵な服を着た時の自分を、周りの人に「わあ~やせたね!!」「素敵ね!きれいだね!」と言ってもらっている自分を、思い描いて見てください。

きっとワクワクしてきます。その時の気持ちが大事なのですね。その気持ちを維持しつつ・・・先ずは出来る事から1つ1つクリアーしていく事を考えてみてくださいね!

食事も出来る事から、おやつは出来れば食べない様にして糖質を減らし食品添加物の入っているものより簡単でも手作りのものを食べる様にする。

丼物や洋食よりも出来るだけ和食にして、見た目も味わいながら満足の得られるようにします。

食事はよく噛んでゆっくり摂るようにしたり、食事の際にはTVを観ながらスマホをじりながらではなく、見た目にも食事を楽しみながら食べる事もとても大事です。

食事によって満足感が得られるようになれば、ストレスも和らぎます。

運動は出来る事から、通勤途中も出来るだけ歩き階段を使う様にしたり、テレビを見ながらでも出来る筋トレを取り入れていくなど、日常の中で出来る事をしてみてください。

そして睡眠の質をよくすることです。

確実に達成できる1つの目標を決め、それをクリアーする事で、自信にも繋がっていきます。
その継続で達成感も得られ、小さな目標でも続ける事で、最終目標まで無理なく到達できるのです。

 

✤面倒くさがり屋で意志の弱い女性がダイエットを成功させる2つのコツとは?

ダイエットは、誰でも一度や二度チャレンジした事あるのではないでしょうか?

成功した人もいれば、そうでない人もいたり、途中で挫折をしてしまってすぐ諦めてしまったり誰でもチャレンジ経験はあったとしても、誰でも皆成功できる事ではないという難しさがあります。。

ダイエット方法も迷うほど色々あり、日々情報は流れていますし、究極なダイエット方法、その都度新たなダイエットメニューも紹介されていますね。

ダイエットしたい!痩せたい!そんな思いもいつしか面倒くさく思えて、意思が弱いからもう無理と続かなくて諦めてしまったり、結局は挫折してしまう事も多くあるのではないでしょうか?

モチベーションを維持して、いかに継続していけるのかと言う事が重要になってきます。始めやすく続けやすい方法がベストですね。

面倒くさがり屋で意志の弱い女性が、ダイエットを成功させる2つのコツとは、どの様なことでしょうか??

痩せて綺麗な人は、日常の中でも何気なくさりげなく運動やヨガを取り入れたり、お洒落に食事もダイエットメニューを摂っていたり、特に無理している感じはないようです。

知らず知らずに日常に馴染んでいて違和感がないので、特に頑張って無理をしている様にも見受けらないですよね。自然な感じで自己管理ができているようです。

それに比べて、ぽっちゃりしている人は、ダイエットとなると、どうしても頑張ってる様子が伝わって、悲壮感を漂わせてる様にも思えてしまいます。。

成功させる1つには、例え面倒くさがり屋で意志が弱くても、日常の中に習慣化してさりげなく出来る様になれば、日々の積み重ねでスリムなボディーも夢ではないですね。

体重を気にする人は水を飲んで体重計に乗って500g増えたと気にしたりしますが、水を飲めば一時的に増えますが、尿として排出されれば減り宿便を排出すれば更に、1キロ~2キロは減ります。

体重の増減よりも体の為に、水分は1日2~3リットル摂る事で血液のドロドロを防ぎ、美容効果もあるので、お茶やコーヒーではなく水を飲む事をお勧めします。

ダイエットを、しようとしている人の中には、便秘の人も多くて水分の摂取は大事ですね。

食事も脂っこい物や、こってりとした物よりも出来るだけ、太るリスクの少ない食事メニューにするなど習慣づけていく事が大事です。甘いものが食べたい時には、出来るだけ食事の後にするなど、工夫をすれば効果も出てきます。

運動は、簡単なウォーキングから始めるといいですよ。出来るだけ歩くことを習慣づけていく事ですね。時には速歩きで歩くと効果もあります。

勿論ジョギングや筋トレが出来れば、メニューに入れて毎日でなくても週に何回とか決めておくといいですが、日常の歩くことを多くして何よりも習慣となる事が大事です。自分の出来る事を、日々無理なく習慣化していくことですね。

そして、2つ目は自分に合ったダイエット方法をこなしていく事です。

ダイエットメニューをこなして頑張っても、出来なければ落ち込んでしまいます。継続しなければ、効果も得られないですね。

自分が続けられそうで、半ばダイエットを楽しんで出来る方法を、日常の中に取り入れていくのがいいですね。

食事制限をしている時に、パーティーのお誘いがあったらつい食べてしまいますが、ダイエット中なのに・・・とカロリーを気にして食べたいものを我慢したりせずに、時には美味しいと味わって食べた方が幸せですよね。

少し体重は増えるかも知れませんが、満足感を得られ自分自身で無理なくコントロールができます。
日頃から習慣化していると、一時的な事はそれ程気にしなくてもいいのです。

運動もダイエットには必要ですが、面倒くさがり屋で意志が弱くジムに行っても、継続しなければ効果は得られないですが、自宅に居ながら隙間時間に出来るストレッチや、筋トレを回数も出来るところから始めていきます。

何よりもウォーキングは継続することで、少しづつですが効果を実感できます。時間を決めてする方がいいのですが、無理であれば通勤途中や買い物に行く時など、外出時は出来るだけ歩くようにします。

意外と持久力もついてきて、歩くのが苦にならなくなりますね。
歩いていて違った方向から見える景色は、新しい発見があったりと意外と楽しめます。

意志が弱くても、これなら出来そうと思えるダイエットを、継続することが何よりも重要です。
継続することで習慣化し無理なく消化できてしまうので、プラスアルファする事も出来ます。

少しでも効果を実感できると、それを維持しようと続けたくなってきます。その時は苦痛ではなくむしろ充実感がある感じですね。

先にある、スリムで綺麗な自分の姿をイメージしながら、無理なく楽しんでできるといいですね!

というわけで今日のテーマは、「面倒くさがり屋で意志の弱い女性がダイエットを成功させる2つのコ」でした。

関連記事

  1. 体調不良時におすすめ食事レシピランキングの1位は?

  2. ダイエットの停滞期はいつまで?食べても大丈夫!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

免責事項

当サイト上に掲載されている情報の内容については万全を期しておりますが、これらの情報によって万が一いかなる障害が生じた場合も、当社および情報提供者としては一切の責任を負いかねますのでご了承の上、ご利用いただきますようお願い申し上げます。

PAGE TOP